子供の歯列の問題⑤矮小歯がある場合の矯正治療

茨木市駅より徒歩2分 連携駐車場あり

ご予約・問い合わせ072-625-8898

診療時間
9:00-12:30/14:00-18:00休診日 木曜・祝日

子供の歯列の問題⑤矮小歯がある場合の矯正治療

Blog最新記事

子供の歯列の問題⑤矮小歯がある場合の矯正治療

子供の歯列の問題⑤矮小歯がある場合の矯正治療

こんにちは、大阪の阪急茨木市駅前のみやの矯正・小児歯科クリニックです。

前回は歯の形態異常のお話をさせていただきました。

今回はその形態異常の一つである「矮小歯(わいしょうし)」がある場合の矯正治療についてのお話です。

 

保護者の方も、お子様のお口の中を見た時になんだが歯が小さい気がすると思われたことがあるかもしれません。

「矮小歯」とは、歯自体が通常よりも小さい歯のことを言います。歯の形態によっては、円錐歯や栓状歯とも呼ばれることがあります。

多くの場合上顎側切歯(上の前から2番目の歯)におきます。歯が小さいことにより、かみ合わせのバランスがとりにくく、歯の間に隙間が生じてしまいます。

 

矮小歯が原因で生じる隙間

矯正治療を行っていくと、矮小歯の存在のため上下のバランスが合わず隙間が残ってしまうことがあります。(青三角)

 

この隙間を矯正治療にて完全に閉じることが難しい場合、最終的には形態修正を行い歯の大きさを修正することにより改善することがあります。(緑三角)

形態修正治療(ダイレクトボンディング)

形態修正はダイレクトボンディングとも呼ばれ、樹脂を張り付ける方法です。

形態修正の治療はむし歯治療の際に使用する材料やテクニックが必要です。

当院では矯正治療がメインの歯科クリニックではありますが、むし歯治療や形態修正の治療も院長自身が行い当院で対応可能ですのでご安心ください。

矯正中だけでなく、矯正後の形態修正も当院で行います。

詳しくはこちらのリンクも参照してください。

矯正以外の方法|茨木市の歯医者(歯科医院)「みやの矯正・小児歯科クリニック」 (miyanoshika.com)

 

 

お子さんの歯の形や生え変わり、歯並びのことなど、ご不安な点や気になる点があれば一度ご相談ください。

茨木だけでなく、吹田や箕面、高槻からもご来院いただいております。

 

矯正治療に特化したむし歯治療やクリーニングもできる歯科医院

みやの矯正・小児歯科クリニック 大阪府茨木市別院町4-15 別院町・掛谷第6ビル1F

Junichi Miyano

みやの矯正・小児歯科クリニック(大阪・茨木)

院長宮野 純一

Junichi Miyano

2006.3
大阪星光学院高等学校卒業
2012.3
大阪大学歯学部卒業
2020.8
みやの矯正・小児歯科クリニック開院

詳しくはこちら

to top